仙台市の屋根修理・雨漏り修理専門店 美ヤネ屋<仙台店>

お気軽にお問い合わせください。tel.022-341-8133 点検・相談・見積り無料《営業時間9:00〜18:00》
お問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

    専門用語をできるだけ使わず、分かり易く丁寧にご説明します。
    ご理解が深まれば納得のご依頼が出来ます。

  • TEL:022-341-8133<平日受付時間9:00〜17:00>
  • LINEなら24時間 年中無休!
  • メールでのお問い合わせ

いつか得するヤネ知識Roof-Knowledge

屋根修理をする前に知っておくべき事 | 仙台市の美ヤネ屋

1、実用的な失敗しない屋根修理業者の選び方【3つだけ覚えて下さい】


巷のホームページで「失敗しない業者の見分け方」と題した記事をよく無かけますが、「資格の有無」や「安すぎるのは怪しい」など、抽象的事ばかりが書いてあり、エンドユーザーにとってあまり参考にならないのではないかと感じています。その様な実情を踏まえ本記事では、実用的な屋根業者の選別法をご紹介していきます。


・相見積もりに快く応じてくれる

どんな業者相手でも最初は電話での相談からになると思います。その時にまず伝えるべきは、「相見積もりになりますがいいですか?」という言葉です。
費用に自信のない業者はこれを言うだけでも二の足を踏みます。
また、これは費用面だけではなく、修理方法にも言える事です。
何でもかんでも「屋根を葺き替えないとダメだ」と一点張りの業者もいます。
しかし、相見積もりの意思を伝える事で、より小規模な修理で済む場合もあるからです。



・車で30分圏内に拠点がある

人それぞれに遠方の基準は異なりますが、私の周りの工務店関係者はこぞって「車で30分」を一つの目安としています。
車で30分以上かかる場合は「諸経費の割増」や「遠方工事費」などを頂戴する業者も多い様です。
また、遠い事のデメリットはもう一つあり、迅速な対応に二の足を踏むと言う点にあります。
屋根修理の際は、飛散や雨漏りの可能性がありますので、出来るだけ早く対応して欲しい所です。それを遠方だからと言う理由で呑気に「他の用事と一緒に伺います。」と言う事では話しになりません。
仙台市内にお住まいなら、責めて仙台市内の業者を選択するべきかと思います。



・消費者目線で対応してくれる

ここは評価が難しいところではありますが1でも記載した様に、「屋根を葺き替えないと治らない」と言う業者は思いのほか多いのです。消費者目線で言えば長期目線で言えば葺き替えが特になる場合もありますが、それは20年以上住む場合が該当します。
ほとんどの場合は、業者がやりやすい様に葺き替え工事が行われ、消費者は何も説明されないままに屋根の葺き替え工事を行っています。何が言いたいのかと言うと、「消費者のための提案をしっかりと行ってくれる業者を選ぶべき」だと言う事です。




合わせて読みたい記事

仙台市の屋根修理・雨漏り修理専門 宮城県仙台市青葉区国見の画像

2、【屋根材別】修理方法と修理費用の相場


ひとえに「屋根修理」と言っても様々な屋根に状況によっての修理方法があり、金額もそれぞれに異なります。
ここでは、屋根材ごとの修理方法別の修理費用を大まかに比較してみたいと思います。


屋根材の種類/項目 大規模工事 中規模工事 小規模工事 備考
瓦屋根 屋根の葺直し/150万 棟積み替え/45万 差し替え/1万
スレート屋根 カバー工法/130万 棟板金交換/30万 差し替え/2万
トタン屋根 カバー工法/110万 棟板金交換/30万 穴補修/1万

緩勾配100㎡の屋根の場合(足場代含み)

屋根の修理費用は大きく変わらないのがわかると思います。瓦屋根であれば屋根材は半永久的に使用可能な為、「葺き直す」と言う事ができる利点があり、スレート・トタンは既存の屋根の上から新しい屋根を葺く事が出来ます。
また、中規模工事では屋根の骨格部ともいえる棟の損傷を修理するケースが多く、費用は棟の長さに比例して高くなる傾向にあります。小規模工事では、瓦・スレートは屋根材を差し替える事が出来る反面、トタン屋根は部分張り替えはコストが高くつく為、部分補修をお薦めしております。



合わせて読みたい記事

美ヤネ屋<仙台店>
1970.01.01
美ヤネ屋<仙台店>
http://doc-witness.com/1100/
仙台市の屋根修理・雨漏り修理の専門店

 ・瓦屋根修理の詳細
 ・スレート屋根修理の詳細
 ・トタン屋根修理の詳細


3、意外と知られていない【屋根塗装の本当の目的】


屋根塗装をしたいと言うお客様に話しを聞くと大抵のお客様が「雨漏りが不安だから」と仰られます。
しかし、屋根塗装では雨漏りは防げません。
屋根塗装は屋根を守る物ではなく、屋根材を守るための物だからです。
それって同じじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、
屋根は、
一次防水=屋根材
二次防水=防水紙
の二層構造になっており、通常、屋根材の下に水が流れても雨漏りしない構造になっています。

つまり、雨漏りの原因は二次防水の劣化が原因であり、屋根の塗装は屋根材の美観を守る事でしかないのです。

もちろん全く無意味だとは言いませんが、屋根塗装は安くはありませんから将来的なリフォーム計画が大切になってきます。



合わせて読みたい記事

美ヤネ屋<仙台店>
1970.01.01
美ヤネ屋<仙台店>
http://doc-witness.com/1100/
仙台市の屋根修理・雨漏り修理の専門店

 ・将来的な雨漏りを防ぎたいなら屋根塗装よりもカバー工法がおすすめ

仙台市の屋根修理・雨漏り修理専門 宮城県仙台市青葉区国見の画像

4、雨漏りの量で判定する修理費用の相場


「屋根修理を頼む前に、大体いくらの修理費用が掛かるのか把握したい」と言う方は多いのではないでしょうか。
ここでは、雨漏りが起きてしまった時に、どこから雨漏りが発生したのかを想定し、修理費用の予測の仕方を解説していきます。

A、浴槽の桶をおいても足らないくらいの雨漏り
複数箇所の大きな損傷を受けている可能性が高いです。
取り急ぎ雨漏りを修理すると言う意味では30万円前後の修理費用を覚悟して下さい。

B、浴槽の桶で足りるくらいの雨漏り
単一箇所の損傷からくる雨漏りの可能性が高いです。
屋根材の差し替えだけで治るのであれば1~3万円程度で十分かと思いますが、経年劣化などの根本的な解決をすると屋根の葺き替えも視野に入れるべきかもしれません。

C、雑巾などで足りるくらいの雨漏り
コーキングなどの防水部の劣化が原因の可能性があります。
部分的なコーキングであれば応急処置の一環として、美ヤネ屋仙台店では無料にて対応しております。

5、屋根リフォームには【4種類】の工法がある


屋根リフォーム=塗装というイメージの方も多いと思います。
しかし、どんな事にも選択肢を持つという事は大切ですので、ここでは4種類の屋根リフォームの工法を記載します。
A、屋根の葺き替え・葺き直し
B、カバー工法
C、シール工法
D、屋根の塗装



合わせて読みたい記事

美ヤネ屋<仙台店>
1970.01.01
美ヤネ屋<仙台店>
http://doc-witness.com/1100/
仙台市の屋根修理・雨漏り修理の専門店
仙台市の屋根修理・雨漏り修理専門 宮城県仙台市青葉区国見の画像

6、詐欺業者に遭遇した時の対処法


何が詐欺なのか?基本的には契約をしたり、お金を払わない限りは直接的な被害はありません。
しかし、稀に屋根が見えない為、屋根材を破損されたなんていう話しも実際にありました
故意的ではないにしても経年劣化をしている屋根を点検していると屋根材を破損させてしまう場合はありますが、その際はしっかりと申告して修理するのが当然です。
詐欺業者という漠然とした認識を持つのではなく何が不利益なのかという部分で考えると、
契約や支払いなどに関しては消費者センターなどに相談する事で解決すると思います。
怖いのは屋根の損壊です。
こればかりは証拠がありません。
もし、その様な事が不安な方へはドローンの屋根点検をおすすめしています。
小型ドローンでも屋根は鮮明に写ります。
その記録を撮ってもらった後に別の相見積もり業者を呼べば、しっかりと証拠が残るからです。



合わせて読みたい記事

7、火災保険で【0円リフォーム】のカラクリ

「火災保険で0円でリフォームしませんか?」という勧誘や、「近所の方が無料で屋根のリフォームを行った」などと言う話しを耳にした事がある方も多いと思います。
実際、火災保険を使った0円リフォームはあるのか?と言う事に関して説明します。
まず、弊社(美ヤネ屋 仙台店)の定義は、修理とリフォームは異なります。
そして、火災保険では保険会社やプランにより差異はありますが、一般的に天災による住宅被害の見舞金として支払われるのです。
つまり「0円リフォーム」とは保険屋さんから見舞金をもらい、そのお金でリフォームしませんか?と言う意味のただの勧誘行為に他なりません。
中には、経年劣化により損傷しているにも関わらず、「天災による被害だった事にしましょう」と、不正受給を勧めてくる
ケースもあるみたいですが、それは詐欺の共犯になるのと同じですので絶対にしてはいけません。
天災による被害に見舞われたら、まずは保険屋さん相談して下さい。

お問い合わせはお気軽に!仙台市内の現場ならどこでも即お伺い!屋根修理・雨漏り修理の専門店「美ヤネ屋」が駆けつけます!
点検・相談・見積り無料 TEL:022-341-8133 平日受付時間9:00〜18:00 定休:水曜
LINEなら24時間 年中無休!
メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

;